女性

育毛剤は女性専用が最適|ホルモン調整も同時に行おう

薄毛の原因の様々

鏡を見る女の人

毛が抜けやすくなる原因

育毛剤の主なターゲットは中高年の男性ですが、近年は女性用育毛剤も種類を増やしています。通信販売専用のものから薬局で気軽に買えるものまで、価格も幅広くなっています。ヘアカラーやパーマの類は昔は派手で限られた人がするものだったものが、この20年くらいは多くの女性がするものになっています。それらによる髪に与えるダメージは非常に強くなってきています。他にもドライヤーの熱、髪を結んでいることで常に引っ張られていることにより毛根が弱くなるなど、髪に悪影響を与える要素は非常に多くあるので、以前より若い年代から薄毛の悩みは見られるようになっています。30代くらいの若年層から女性向け育毛剤は一定数の人に使われています。

薄毛になる理由の男女の差

育毛剤の男女の違いは結構あるものです。男性の薄毛の原因は、遺伝子の影響によるものが大きいと言われています。その他には、歳を取ってくると頭皮が脂っぽくなりがちで、その脂が毛の成長や生え変わりを妨げたりするのが原因の一つと言われています。対して女性では、シャンプーの使いすぎや洗いすぎ、洗うときの力の入れすぎで頭皮が乾燥したり、細かく傷付いてしまうことが大きな原因である場合が多いのが特徴です。男性では髪や頭へのケアの足りなさ、女性ではケアのしすぎが薄毛の主な原因になっているのは興味深いことで、男女別の特徴が現れていると言えます。薄毛の原因は人それぞれで、原因を見極めてから使う育毛剤を選ぶのが、より良い効果を叶えるためにすべきことです。