女の人達

育毛剤は女性専用が最適|ホルモン調整も同時に行おう

薄毛の原因の様々

鏡を見る女の人

現在は男女ともに薄毛の悩みは増えていますが、女性ではパーマやカラー、ドライヤーなどの影響だけでなく、洗いすぎやケアのしすぎが原因という場合が多くなります。女性向け育毛剤はそれらの原因でなる薄毛の対策担っているのが多くあります。

もっと詳しく

自宅用のグッズの選び方

髪の毛

最近では女性でも薄毛のケアを自分で行う人が増えており、安い価格帯からあって使いやすい育毛剤が人気です。選ぶ時には口コミや評判だけでなく、自分の症状に合っているかを考えます。女性の場合は減少した女性ホルモンを補うもの、血行を改善するもの等があります。

もっと詳しく

健やかな毛髪のために

笑顔の女性

男女で薄毛の原因は違うので女性は女性用の育毛剤を使いましょう。妊娠中や授乳中にも使えるものもあります。薄毛が気になる方はもちろんのこと、カラーやパーマで毛髪を酷使している方も育毛剤で頭皮をケアしてあげましょう。

もっと詳しく

症状に合った対策を

髪の毛

原因に上手くアプローチ

女性の薄毛は女性ホルモンの働きによって引き起こされていることが多いようです。女性ホルモンの分泌量が減ると髪の毛の成長期は短くなり、サイクルに異変が生じます。また、太くて丈夫な髪の毛を作ることができず、抜けやすくなります。育毛対策を行う時には育毛剤が便利なのですが、選ぶ際には女性ホルモンの補給が行えるものを選ぶことが大切です。足りなくなった分を補うことで、髪の毛の生成や成長を促せます。育毛剤をただつけるだけでも一定の効果は得られますが、ホルモンバランスというのは体内の状況と密接な関わりがありますので、規則正しい生活を送って食事のバランスを整えることも重要です。特に食事面では、大豆製品を多く摂取するようにします。

グッズ選びのポイント

育毛剤には、女性ホルモンの補給以外にも様々な働きがあります。男性ホルモンが優位になると皮脂の分泌量が増えて頭皮がべたつくことがあります。皮脂が毛穴に詰まると細胞の働きが阻害されて抜け毛が起こりやすくなりますので、皮脂の分泌量をコントロールするための成分が必要です。また、女性は冷え性の人も多いのですが、冷え性の人は全身の血行が悪く、頭皮も例外ではありません。頭皮の血流が悪くなると必要な栄養素を隅々まで運ぶことができず、毛包や毛乳頭は栄養不足に陥ってしまいますので、育毛剤を利用して毛細血管を拡張する必要があります。中には純粋に必要な栄養素を補給するタイプもあり、数種類の育毛剤を併用することも可能です。